5回くらいジョギングに挫折した男の「ジョギング挑戦記」

ジョギング

こんにちは、シロウです!
前回の記事で、書ききれなかった項目「ジョギング」について
詳しく書きます。

ジョギングに挑戦!開始時の私のスペック

年齢 29歳で、もうじき30歳になるアラサー男。
体の状態 1年間引きこもって、一度も外出してない状態。
それ以前もニート・フリーター状態を繰り返していたので
1年どころか、ここ10年の運動量は底辺クラス。
運動経験 中学時代の3年間の部活以外は、運動経験皆無。
ジョギング経験・能力 ジョギングに挑戦するのは、今回が始めてではなく
何回も三日坊主で、終わった苦い経験があります。
また私は、走る事が苦手だったので
走る能力は、ゆっくり走っても「2km」が限界でした。

ジョギングどころか、まともに歩けるのか?というスペックですが
いきなり初日から、ジョギングにチャレンジしてみました。

体が悲鳴をあげた、ジョギング挑戦「初日」


家から出てすぐ走ると、足を痛めそうだし
近場のランニングコースまで歩いて、足を慣らす事にしました。

目的地に着いて、走ろうと思ったら
ランニングコースに移動するだけで、疲れてる事に気づいて
自分でもビックリするくらい、体力無いな・・・
と思った。

とはいえ、ここまで来て
引き返すつもりはないので、走り込む事にした。

走り出して数秒で、体が鉛のように重たく感じた。
考えてみれば、体重は1年で15Kgも増えたうえに
1年間走るどころか、まともに歩いてないから
こうなるのは、当たり前ですよね。

途中で走るのを、辞めたくなったが
限界まで粘ってみようと、重い体を揺らしながら
必死に頑張ったが、すぐに力尽きた。

ジョギング終了後の感想


走る前にインストールした、「ランニングアプリ」を
見てみると、そこには走行距離「1.0Km」が表示されていた。

無理して走って、1kmだったので
これは継続して走らないと、就職活動に挑戦どころか
運動機能が死ぬ、と本気で危惧しました。

ちなみにこの1kmという距離が、どれだけ短いかというと
小学校で行われる体育の授業で
(小学生低学年)(ジョギングの設定距離1.5Km)
よりも、短いのです。

自分の体力の無さに、強い焦りを感じていたものの
闇雲に取り組んでも、また挫折するのは目に見えていたし
どうやって、ジョギングを習慣化させるかを
考えてみる事にした。

私は、5回くらいジョギングに挑戦して
3日坊主で終わってるので、具体的な計画をたてないと
失敗確率は非常に高い。

ジョギング習慣化計画

①無理しない

高い目標は、かえってモチベーションを失いやすいと
今までの失敗経験で思ったので
毎日走るとか、いきなり長距離を目標にするとか
そういった背伸びを辞める事にした。

②モチベーション管理

気持ちが折れてしまったら、どうにもならないので
どれくらいの頻度で走れば、モチベーションの維持が出来るのかを
探る事にする。

今回の目標は、「走れるようになる」のではなく
続けられる」ようになる事!そこを強く意識してやっていきたい。

③体の状態に気遣う

どれだけやる気があっても、体が壊れれば走る事は出来ないし
以前ジョギングに失敗した時は、足を痛めて
モチベーションを失い、辞めてしまったので
今回は、細心の注意を払って自己管理をする。

ジョギング目標設定

ジョギング目標 評価
期間が空いてても継続しつつ、少しずつ
距離・スピ―ド・やる頻度を改善する。
期間が空いても、とりあえず継続する。
距離・スピード・やる頻度に拘らない。
足を止めずに、短距離でもいいので
走れるようになる。
途中で歩いてもいいから、何とか走る。
ジョギングリタイア ×

といった感じの、目標設定を定める事にした。

最初は、ハードルを低めにして
徐々に慣らしていくのが、今回の狙いです。

そして、ある程度目標が達成されれば
次の目標を立てて→また次の・・・
といった感じで、ステップアップ出来たらなと思う。

私が使ってるランニングアプリについて「Nike Run Club」

最後に、先ほどランニングアプリを使って
距離測定をした話を、書いたのですが
その時に使っている、アプリについて少し書きます。

私がジョギング時に、使ってるアプリは

「Nike Run Club」といいます。

距離の測定・走ったルートの表示・移動速度・心拍数など
様々なデータがとれて、とても重宝しています。

もしこの記事を見て、走ってみたいなと感じた方がいたら
このアプリ以外の、ランニングアプリでも構いませんが
こういった、ランニングアプリを導入する事をおススメします。

走った後に、こういうデータを眺めるだけで
モチベーションが上がりますし、〇〇Km走りたいとか
〇〇Kmを〇〇分で走りたいとか、思った時に便利です。

どれくらいのペースで、今走れているとか
何キロくらいで走れてるとか
そういった事を、確認しながらやると
目標達成に近づくかな、と思います。

では、今回はこの辺で終わりにします。
次回以降は1㎞走るだけで、バテていた男がどうなったかとか
前回の記事で書ききれなかった、別項目について
書いていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました