Lenovo Yoga 710 ちょっと触った感じはいけそう!

161116_1
まだあまり時間がなくて、少し触っただけの感想をとりあえずアップしておきます。

先に書いておくと、なかなか良い感じで使えそうです。
あくまでも今メインで持ち歩き用に使っているVaio Pro 11と同等レベルで使えるという感じです。

サイズ的にはほぼ同じでちょっと重くなりますが許容範囲の軽さ。(770g → 1040g)

インタフェースの少なさはギリギリOK

161116_2

インタフェースは大幅に減って、USB3.0のフルサイズがひとつとmicroHDMIくらいしかありません。
このサイズのノートPCは、みんなmacbookの真似っこみたいになって、USB Type-Cがひとつというパターンが流行っちゃってますけど、自分にとってはまだフルサイズのUSB機器が直接使えるほうが圧倒的に便利なので、かえってありがたいです。

161116_3
MIIX310では、容量不足で使えなかったポターブルHDDを試してみたところどちらも問題なく動作します。供給電力の心配はなさそうです。
SDスロットがないのがどうかなと思っていましたが、CFカードも使うため常にマルチカードリーダは持っていくので特に不便ということはないでしょう。

RAW現像の速度チェック


エクスプローラーやブラウザを触った感じでも明らかにAtomのMIIX310とはサクサク感が違います。Vaio Pro 11とも違和感なくWindowsを動かせる感じです。

では、私が最も使うことの多いRAW現像の時間で比較してみます。
MIIX310と同じEOS 7dmk2のファイルを使いました。

・VAIO Pro 11 約22秒
・Yoga 710   約30秒
・MIIX 310   約46秒

やはりCPU単発の絶対能力が高くないので Vaioに比べると少し時間がかかりますが、ちょうど MIIX 310 との中間くらいの時間で処理できました。
体感的にもまずまず許せる範囲で旅先でちょこちょこっといじる分には十分我慢できるレベルだと思います。

ちょっと許せないことは、、、


まだ使い込んでいないので些細なことですが、、、
ACアダプタがイケてないです。

161116_4
そこそこコンパクトで重量も155gとかなり軽いんですが、62mm x 62mm x 28mm といった感じで厚みが結構あるのと、プラグ部分が折りたためないのでなんか邪魔くさい感じがして仕方ないです。
本体がせっかく薄くてスマートなので、もう少しACアダプタも頑張って欲しかったところです。
でも、他メーカーの同クラスのPCも同じ形状のアダプタを使ってるところが多いので流行りなのでしょうか、、

少しでも気持ちよく持ち歩くために、わたしはかなりぴったんこなACアダプタを見つけて動作確認できたので、次回、そのACアダプタを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク